ハイリハのコンセプトの一つは

転倒予防

です

65歳以上の高齢者が寝たきりになる原因の第2位が

転倒・骨折です

寝たきりの原因となりやすいのは「大腿骨頸部骨折」ですが、前に転べば手首の骨折(橈骨遠位端骨折)、後ろに転べば腰の骨折(胸腰椎圧迫骨折)が起こりえます

転倒を防ぐことができれば、高齢者のほとんどの骨折が防げるのではないかと考えています

転倒にはさまざまな要因があります

その中でも身体におけるバランス機能を重視したサービスを提供するのがハイリハです